眠りのレシピ

寝姿勢の記事一覧

loading
  • 寝返りのメリットは?寝返りをできない理由や改善方法を解説!

    寝返りのメリットは?寝返りをできない理由や改善方法を解説!

    たっぷり寝たのに、なぜかカラダはカチコチ…腰も痛いし、疲れもとれていない…。そんなあなた、うまく寝返りできていないのかも?
    「寝返りの回数が多いと腰痛になりにくい。そして、寝返りをするには日中の姿勢が大事なんですよ」と話すのは、体系的な理論と技術をもとに、カラダの不調を改善してくれる虎ノ門カイロプラクティック院院長の碓田拓磨さん。

    カテゴリ: 眠り
  • 急な激痛の原因は日常習慣にあり!?眠れないほど辛いぎっくり腰の予防策と寝具選びのポイント

    急な激痛の原因は日常習慣にあり!?眠れないほど辛いぎっくり腰の予防策と寝具選びのポイント

    日本の国民病ともいえる「腰痛」。厚生労働省が2019年に発表した調査結果によると、人口の4分の1にも相当する、約2800万人が腰痛に悩んでいるといいます。慢性的な腰の痛みやぎっくり腰の発症によって、強い痛みで夜も眠れないという経験をした人も少なくないはず。

    カテゴリ: 眠り
  • 頻尿、こむら返り、寝苦しさ…。地味にしんどい!妊娠中の睡眠トラブル回避術

    頻尿、こむら返り、寝苦しさ…。地味にしんどい!妊娠中の睡眠トラブル回避術

    妊娠中は、寝苦しさや頻尿、こむら返りなど、さまざまな睡眠トラブルにより「常に寝不足」という人も少なくありません。体調が不安定になるのは、ホルモンバランスの変化だとわかってはいても、なかなか辛いものです。なかには、生活が大きく変化することへの不安にも悩まされて、なかなか寝付けないという人もいますよね。

    カテゴリ: 眠り
  • 寝姿勢も関係している!?睡眠中の高血圧の原因とその対策

    寝姿勢も関係している!?睡眠中の高血圧の原因とその対策

    自覚症状なく発症し、さまざまな病気の原因となることから「サイレントキラー」とも呼ばれる高血圧。日本には約4300万人もの高血圧患者がいるという調査結果もあるほどです。そして寒さの厳しい冬は、特に血圧が上昇しやすい時期!そこで今回は、高血圧治療の名医である“ミスター血圧”こと渡辺尚彦先生が、血圧と睡眠の関係から冬に血圧が上昇しやすい理由、今日からでも実践できる高血圧対策まで、ズバッと解説。高血圧に悩む方はもちろん、「私は低血圧だから」なんて方にも、役立つハウツーが満載です!

    カテゴリ: 眠り
  • うつぶせ寝のメリットとデメリットは?快眠にはつながる?

    うつぶせ寝のメリットとデメリットは?快眠にはつながる?

    「息苦しそう」、「寝付きが良さそう」などプラスとマイナスどちらの印象もあるうつぶせ寝。「小さいころからうつぶせ寝が習慣だったけれど、これでいいのか…」そんな漠然とした不安を感じていても、誰に相談して良いのかわからず、そのままにしている人も多いのではないでしょうか?そこで今回は、うつぶせ寝と仰向け寝のメリットとデメリットをご紹介。快眠に必要なポイントと、うつぶせ寝を推奨できない理由を寝具メーカーの見地からお伝えします。

    カテゴリ: 眠り
  • 寝返りを打ちやすい寝具が、快眠を呼ぶ

    寝返りを打ちやすい寝具が、快眠を呼ぶ

    「寝返りは眠りの浅いときにするもの」と思っている方も多いのでは?動かないほうがぐっすり眠れそうですが、実は、寝返りは質の良い睡眠にとって欠かせないもの。一晩で20回ほど打つのが理想なんだとか。 同じ姿勢ばかりで眠っていると、敷き布団と接している体の面が圧迫されて血流や体液が滞り、結果肩こりや腰痛の原因となることもあります。

    カテゴリ: 眠り
  • 寝ているとき、実は体重の44%を腰で支えている!?

    寝ているとき、実は体重の44%を腰で支えている!?

    立っているとき、自分の体重をすべて足で支えていますが、寝ているときは、どこで体重を支えているか知っていますか?
    横になった場合、頭・肩・足・腰と数カ所に分散されます。仰向けの場合には、頭に8%、肩に33%、足に15%――そして、腰には44%もの体重がかかっています。つまり、体重の半分近くの負担が、腰に集中している計算になります。

    カテゴリ: 眠り
  • 【第4話】枕の頭のおきかた

    【第4話】枕の頭のおきかた

    まくらを使わなかったり、高すぎるまくらを使ったりしていませんか?正しいまくらの当て方はなかなか教わる機会もないので、知らない方がほとんど…。今回は意外と知らなかった正しいまくらの使い方をご紹介します!

    カテゴリ: 西川家物語
  • 美胸をつくる睡眠法

    美胸をつくる睡眠法

    女性らしさの象徴ともいえるバスト。最近では、厚手のパッド入りでバストサイズを大幅にアップさせてくれるものや、強力なワイヤーで背中のお肉もバストに寄せ集められるような下着と種類も豊富ですので、もともとのサイズや形に自信が無い方でも、下着の選び方で理想のバストに近づけるようになっています。とはいえ、睡眠中はどうでしょうか。

    カテゴリ: ライフスタイル
  • つらい腰痛の原因は!?

    つらい腰痛の原因は!?

    最近は、高齢者だけでなく、若い世代や女性にも増え、国民病ともいわれている腰痛。アンケートでも3割以上の方が腰痛で悩んでいると答える結果がでています。

    カテゴリ: ライフスタイル
12

最近見た商品