2022年10月24日 カテゴリ:眠り

夢占いで深層心理を知ろう! 〜歯が抜ける夢編〜

loading
夢占いで深層心理を知ろう! 〜歯が抜ける夢編〜

科学的には「特に意味はない」と言われることが多い、睡眠中に見る夢。しかし夢によって思わぬことに気づかされたり、夢が現実になったりと、何らかのメッセージが込められていると思わずにはいられない経験をしたことがある人も多いのではないでしょうか。

気になる夢は、睡眠中に見た夢をもとに占う「夢占い」でチェックしましょう!今回のテーマは「歯が抜ける夢」。この夢にはどんな意味が込められているのか、夢占いに詳しいマリィ・プリマヴェラ先生に伺いました。

 

「歯が抜ける夢」はどんな意味を持つの?

現実の世界において、歯は、食べ物を噛み砕いて消化しやすくする役割を担っています。いわば「消化の第一関門」ともいうべき不可欠な存在。そんな私たちの健康を支える歯ですが、夢の世界では一体どんな意味を持っているのでしょうか?

「夢占いでは、歯は『生命力のシンボル』として捉えられます。また自分の中の攻撃性や行動力、何かに立ち向かうときに必要な能力を表しているとも言われています」

そんな生命エネルギーの象徴のような歯が「抜ける」のですから、基本的には自信や気力がなくなってしまう」「健康面での注意が必要」「生活基盤が崩れる」など、日常の大事なことにおけるマイナスの意味につながる夢が多いのだそう。しかし、「歯が抜けてスッキリした」など、抜けた後の気分次第では吉夢になる場合も。歯の抜け方や抜けた後の気分など、状況や気持ちによって意味が大きく異なるので、しっかりと分析することが「歯が抜ける夢」を紐解くコツです。

ちなみに、マリィ先生によると「歯が抜ける夢を繰り返し見る場合は、夢からのメッセージ性が強いと思ってください」とのこと。これは他の夢にも当てはまりますが、何度も似た夢を見る場合はより注意深く夢占いを意識してみるといいでしょう。

これらを踏まえて、「歯が抜ける夢」の意味を解説します。

 

抜ける本数や歯の種類によって異なる意味

ひとくちに「歯が抜ける」と言っても、その数や抜ける歯の種類によって夢の意味は変わってくるもの。まずは、歯が抜ける本数やどこの歯が抜けるかによって変わる意味について解説します。

抜ける本数が示す意味
<1本の場合>

小さな失敗や不運がありそうですが、大事には至らず結果オーライになりそう。体調を崩した場合でもすぐに回復しそうです。
<複数本の場合>
物事がなし崩し的にダメになっていくことを暗示しています。嫌な流れになりそうなときは、流れに身を任せず「自分がどうしたいか」意思をはっきりさせると◎。

<全部抜けてしまった場合>
社会、金銭、人間関係など日常的に大事な分野で行き詰まったり、辛いことが起きたりしそう。その結果、精神的に追い詰められる可能性が高いので、ストレス管理はしっかりとしましょう。

抜ける歯別の意味
<前歯の場合>

前歯は社会的な立場や周囲からどのように見られているかを象徴する部分です。その前歯にトラブルが起きるということは、仕事や社会的な評価がダウンする予兆。また、「家族」という意味も持っているので、家族にトラブルが起きると考えられる場合も。

<奥歯の場合>
前歯が「家族」なら、奥歯が表すのは「目上の人」。目上の家族である親や祖父母などに危機が迫る可能性があります。その他にも、恩師や信頼している上司など、基本的には大切な目上の人の場合が多いでしょう。

<犬歯(糸切り歯)の場合>
犬歯は自身の「攻撃性」を表す場所。その犬歯が抜けるということは、攻撃性がやわらぐことを意味します。平和や思いやりなどの気持ちを持つことによって人間関係で良い兆しが見えそうです。

<虫歯などの不要な歯の場合>
災いの象徴である虫歯が抜けるため、運気アップのサイン!悩みが解決したり、健康面で調子が上がったりしそう。

<親知らずの場合>
現実世界においてやっかいな存在の親知らずは、夢の中でも好ましくない存在。「無いほうがいいけど絶対に解決したい悩みというほどではない」とモヤモヤしていた問題がスッキリ解決して、自由な気分を満喫できそうです。ただし、自然に抜けることはあまりない親知らず。夢占いも同様に、解放感を得るためには一波乱ある可能性は意識しておくと◎。

 

シチュエーション別で紐解く、歯が抜ける夢



続いて、シチュエーション別に「歯が抜ける夢」をご紹介。代表的なシチュエーションを例に、マリィ先生にそれぞれの意味を教えていただきました。

歯がグラグラしてきて、自然に抜けた場合
不安から解放されそうな暗示。しかも解放されるだけではなく、その不安を解決する方法も自然に見つかりそうです。

自分で歯を抜いた場合
プライベートにおける欲求不満やストレスが溜まっていそう。早く解消することがベターですが、その際自分が得意なことで解消するのがおすすめです。

人に抜かれた場合
誰かとの対立が起きる予感。ライバルになりそうな人、身近で苦手な人からストレスを受けるなど人間関係のトラブルに注意して。

歯が欠けた/折れた場合
大切にしている何かを失ってしまいそう。さらに、失ったことでまた新たな支障が出ることが予想されます。問題が起こらないよう注意深く過ごし、先手を打つことが吉。

抜けた歯を治そうとする場合
現状が良くなる、好転していく兆し。自分が願っていた方向に自然と流れていくでしょう。

他人の歯が抜けた場合
<親の歯が抜けた場合>

親に転機が訪れそう。とくに、親が離れた土地で暮らしている場合は、こまめに連絡を取って気にかけると良いでしょう。

<恋人の歯が抜けた場合>
お互いの間にある秘密がなくなって、二人の距離が縮まりそう。関係性が良い方向に変化していくでしょう。

<友達の歯が抜けた場合>
集団で大きな成果を出す予兆。とくにメンバーや仲間の著しい成長を感じられそう。

<嫌いな人の歯が抜けた場合>
嫌いな人が痛い目を見そう。ただし、油断したり喜んだりしていると相手だけではなく自分も痛い目を見るのでご注意を!

<知らない人の歯が抜けた場合>
体調か精神面、いずれかにおける自分自身の不調を暗示しています。疲れている状態なので、ゆっくり休みましょう。

歯が抜けて血が出た場合
出血は問題解決のサイン。歯が抜けるということで一時的に問題や波乱が起こる可能性はあるものの、それをきっかけに問題解消へと向かっていきそう。とくに、血は「金銭」を表すため、金銭面でのトラブル解消の可能性が高いです。ただし、注意したいのが抜ける歯の本数。1本〜数本抜けた場合は前述の意味となりますが、歯が全部抜けて出血した場合は凶夢の場合もあるので注意が必要です。致命的な体調の問題や大きな病気になる可能性があるので、念のため体調管理には気を付けてください。

 

歯が抜ける夢を見たら、どんなことに気を付けるべき?

「歯が抜ける夢」に限らず、夢を見たときはぜひ”夢解き”をしてみてください。

夢解きとは、夢が何を表しているのか知り、考えること。「潜在意識からのメッセージである夢を活用して、人生に活かしてほしい」とマリィ先生は言います。

「歯が抜ける夢」でいうと、健康・生活・人間関係・金銭といった人生の重大要素をテーマにおいて夢解きを行い、不運な出来事が訪れそうなときは、トラブル回避のための心構えをしておくこと。吉夢なら、幸運を逃さないようしっかり準備をしておくことができます。

「たかが夢」と思わずに、夢からのメッセージを活かして充実した毎日を送りましょう!

▼その他の「夢占い」の記事はこちらから▼
夢占いで深層心理を知ろう! 〜蛇の夢編〜
夢占いで深層心理を知ろう! 〜火事の夢編〜
夢占いで深層心理を知ろう! 〜追いかけられる夢編〜  

占い師

マリィ・プリマヴェラ先生

慶應義塾大学法学部卒。西洋占星術・占いのみならず、夢判断をはじめ、人間心理にかかわる事柄を広く研究している。『決定版 夢占いキーワード事典』(永岡書店)『よくあたる! 夢占い事典1000』(永岡書店)など、夢占いについての著書多数。

この記事の関連カテゴリ

この記事を見た人は
こんな商品に興味を持っています

この記事の関連カテゴリ

最近見た商品

この記事に関連するキーワード

夢占いで深層心理を知ろう! 〜歯が抜ける夢編〜

この記事が気に入ったら
いいね!しよう