2021年02月27日 カテゴリ:眠り

お茶とともにホッとリラックス!休憩タイムが快眠を呼ぶ

loading
お茶とともにホッとリラックス!休憩タイムが快眠を呼ぶ
お茶に含まれるカフェインが人を眠りにくくさせてしまうというのはご存知の方も多いかと思います。しかしお茶を飲んでホッと一息リラックスする時間を日々の癒やしにしている方もたくさんいますよね。そこでお茶を上手に生活に取り入れ、快眠をゲットする方法を睡眠改善インストラクターの橋爪あきさんに伺いました。
 

カフェインを含む飲料を飲んでも睡眠に影響を及ぼさないタイミング

起床時間などは人それぞれなので一概に言えないのですが、基本的にカフェインを含む飲料は夕方以降控えていただくのが良いでしょう。カフェインに敏感な体質の方はお昼時を最後にするのをおすすめします。高齢者は、加齢によって睡眠の質が下がっているので、特に注意が必要です。
 
また、時間帯を守っていても、何杯も飲んでしまうと身体に悪影響があります。依存度が高まってしまうと、夜も飲まないといられなくなりますから、摂りすぎにも注意しましょう。
 

お茶を飲んで休憩をとるのも快眠への第一歩



「快眠のための方法」というと、眠る前の行動につい目が行きがちですよね。それも間違っていないのですが、目を向けて欲しいのが日中の過ごし方。そこでおすすめしているのがお茶を取り入れた休憩です。
 
きちんと眠っているのに疲労感が溜まっているという方は、睡眠だけでは疲労が取りきれていない状態です。起きている最中にもこまめに疲労を取り除くことを意識して、休憩を入れてみるのが良いでしょう。
 
7時に起床する人を例にして説明します。
7時に起床し朝食をとったら、10時に1度目の休憩。12時に昼食をとったら、15時に2度目の休憩を入れるとベスト。休憩は10〜15分程度、ぜひ外に出て日光を十分に浴びながらお茶を飲んでみてください。日光が体内時計に働きかけることで、夜に眠りにつきやすくなります。お茶を飲みながらリラックスして休憩をとることで、疲労を持ち越さずにぐっすり眠れるはずです。17時以後もお仕事などが続く場合は、適度に休憩をとってください。
 
またお昼寝前にカフェインを摂取すると、起きやすくなるのでおすすめです。一般的にカフェインが効いてくるのは20分後くらいといわれていますが、個人差があるし、中高年の方だと効きが遅かったりするので、トライアルアンドエラーでご自分にぴったりの間隔を探してみてください。お昼寝は15時までに済ませ、時間は15〜20分程度に収めましょう。
 
ただ昼間にとっていいとは言っても、カフェインに依存した状態になってしまうのはNG。例えば、コーヒーなら多くても1日3~4杯にとどめ、夕方以前に飲むようにしてくださいね。
 

朝の活力・入眠儀式におすすめのお茶

就寝前はリラックスできる「入眠儀式」を行うと、寝つきが良くなるといわれています。リラックスのためにお茶を飲みたいという人には、ホットミルクや麦茶、ルイボスティー、黒豆茶、ゴボウ茶などカフェインが少ないものやノンカフェインのものを少量飲むことをおすすめしています。がぶ飲みしてしまうと、就寝中に尿意を催して起きてしまう場合がありますので、少量をゆっくり摂取してください。
 
一般的に就寝前の飲み物として推奨されることが多いハーブティーですが、香りが気にいらないものを無理して飲むことはありません。ご自分がリラックスできる香りのものを選んだり、ブレンドしたりするのも◎!
 
就寝前はリラックス効果が高い、ラベンダーやカモミール、オレンジフラワー、パッションフラワーなどが良いでしょう。眠る前なのでアイスティーはなるべく避けてくださいね。
 
朝食や休憩中のおともには活性化・疲労回復効果のあるローズマリー、ペパーミント、レモングラスなどのハーブティーがおすすめです。
 
しかし、なかには利尿作用が強いものや妊婦の方や高血圧の方などには悪影響となるものもあるので、専門店などに相談して選んでくださいね。
 
***
 
睡眠は眠る前の過ごし方が影響するもの。朝起きてから眠るまでを規則正しく過ごすことが大切になりますが、ストレスを感じてしまうのはNG。お茶をリラックスタイムに取り入れて楽しみながら毎日を過ごして、快眠を手に入れてください。
 

一般社団法人日本眠育普及協会 代表

橋爪 あき さん

一般社団法人日本睡眠改善協議会認定・睡眠改善インストラクター。子育てしながら家業と教育事業に関わった多忙さから、10代から闘病していた睡眠障害が悪化。睡眠の重要性を痛感し、独学で睡眠について学んで障害を克服し、2008年に睡眠についての広報活動を開始。2014年に日本睡眠普及協会を設立し、講演や執筆、メディアでの広報活動に励んでいる。

この記事を見た人はこんな商品に興味を持っています

最近見た商品

この記事に関連するキーワード

お茶とともにホッとリラックス!休憩タイムが快眠を呼ぶ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう