ベビー・ジュニア寝具

ベビー・ジュニア寝具 BABY-JUNIOR

素材にこだわった安心の品質、子どもたちが喜ぶ人気のキャラクターや北欧デザインなどの心ときめくテキスタイル。
ストレスフリーのベビー・ジュニア寝具で、がんばるパパとママの子育てライフをサポートします。

ベビー・ジュニア寝具の人気商品ランキング

ベビー・ジュニア寝具の商品一覧

71 件中 4171 件:
並び替え
12

西川の商品情報「ベビー・ジュニア寝具」についてご案内します。
素材にこだわった安心の品質、子どもたちが喜ぶ人気のキャラクターや北欧デザインなどの心ときめくテキスタイル。
ストレスフリーのベビー・ジュニア寝具で、子育てライフをサポートします。

ベビー・ジュニア寝具の関連カテゴリ

ベビー寝具の選び方

赤ちゃんは体温調節が上手にできないため、汗っかきで寒がり屋さんです。そのため、天然素材を使用した寝具は赤ちゃんの肌にとって負担が少ないと言えます。
またご自宅でも洗濯しやすいのも天然素材のメリットです。
春はタオルケットやガーゼケット、冬は毛布やスリーパー(寝冷え防止のための着る毛布)で寝冷えを防止するなど季節に応じて寝ている間の温度を調節してあげましょう。
また、1日のほとんどを眠って過ごす赤ちゃんには、安心して眠れる専用のお布団で寝かせてあげましょう。
安全性も考慮し、できるだけベビーベッドを使用し、子ども用の軽い掛け布団や顔が埋まらない硬めの敷き布団を使ってあげることをおすすめしています。

ベビー寝具の種類

ベビー布団セット
掛け布団、敷き布団、掛け布団カバー、敷き布団カバー、枕などの基本アイテム全てがセットになったおふとん一式。掛け布団は季節に応じて調節しやすいよう、厚手と薄手の両方入っているものがオススメです。
まくら
新生児の頭蓋骨はとてもやわらかいため、しっかり頭を包み込んで、頭のかたちを整えるまくらを用意してあげましょう。
骨が安定する生後4ヶ月までは月齢に応じたサイズの枕を選びたいところ。ドーナツ型の枕なら、赤ちゃんのやわらかい頭を支えるのにピッタリです。
タオルケット
暑い夏場に大活躍のタオルケットですが、掛け布団や毛布と組み合わせるなど、オールシーズン使うことも可能です。
赤ちゃんは体温調節が上手にできないので、汗っかきで寒がり屋さん。タオルケットが1枚あれば、寝ている間の温度調節にも役立ちます。
綿毛布
肌が敏感な赤ちゃんには、天然素材で作られた綿毛布が安心。綿素材は保温性に優れていて、汗をしっかりと吸ってくれます。冬の寒い時期などには、掛け布団と組み合わせて寝冷えを防いであげましょう。
カバー類
敷き布団や枕などの汚れを防ぐカバー。赤ちゃんの肌に触れやすいため、夏場などの暑い時期には頻繁に洗濯して清潔に保つように心がけましょう。洗い替え用としてもう1枚あれば便利です。
敷きパッド
代謝が活発で、たくさん汗をかく赤ちゃんの必須アイテム。洗濯機で手軽に洗えるキルトパッドがあれば、敷き布団を清潔に保つことができます。中わたの素材には、吸湿性に優れた脱脂綿を使用したものがいいでしょう。
防水シーツ
汗などの湿気や、おねしょを敷き布団へ通さないためのシーツです。裏面に防水加工が施されているものなら、敷き布団への汚れも心配ないでしょう。ベビーふとんセットに含まれていなければ、ぜひ用意しておきたいところ。
ベビーベッド
犬や猫などのペットがいるご家庭では、ペットの毛が気になりやすいもの。赤ちゃん専用のベビーベッドがあれば、抜け毛はもちろん、ペットのいたずら対策にもなります。ミニサイズ(60cm)、レギュラーサイズ(90cm)の2タイプが一般的。

最近見た商品