夏におすすめの冷感寝具特集 夏におすすめの冷感寝具特集

梅雨から夏にかけて、暑く寝苦しい夜がやってきます。眠りの質を高めるには、睡眠環境を整えることが大切です。
眠りのプロフェッショナル、西川のスリープマスターが、この時季の快適環境づくりをご紹介します。

夏の寝室の快適環境づくり

夏の寝室環境は、室温28℃程度、湿度50~60%程度が理想的。
環境づくりのコツは、帰宅後に寝室の窓やクローゼットの扉などを開けて新鮮な空気を入れることと、冷風が直接体に当たらないように注意しながらエアコンや扇風機を使うことです。
寝室環境を整えて快適に保ちましょう。 夏の理想的な室内環境 温度28度 湿度50~60%

スリープマスターおすすめ! 夏の涼感寝具

夏寝具を選ぶポイント 夏寝具を選ぶポイント

梅雨から夏の時季は、寝具に熱気や湿気がこもって寝苦しさを感じやすくなります。快適に眠るポイントは、睡眠中の発汗で上がる湿度を調節し、こもった熱気や湿気を解消する寝具を選ぶこと
通気性(換気効果)、"吸透湿性"に優れた夏用寝具で、しっかり寝汗対策をしましょう。

夏を心地良く眠るために、快適機能をプラス。

選べる冷たさで、もっと快眠へ

年間快適

敷きパッド ピローパッド CB0600N
敷きパッド
柄番:
CB0600N
サイズ:
(S)100×205cm
価格:
¥11,000(税込)
ピローパッド
柄番:
CB0600N
サイズ:
65×55cm
価格:
¥4,400(税込)

q-max値
0.388

※表生地のみで評価した値です。
ΔT=20℃ 測定環境20℃65%RH 当社調べ

清潔冷感

敷きパッド ピローパッド CB2601
敷きパッド
柄番:
CB2601
サイズ:
(S)100×205cm
価格:
¥16,500(税込)
ピローパッド
柄番:
CB2601
サイズ:
65×55cm
価格:
¥5,500(税込)

q-max値
0.431

※表生地のみで評価した値です。
ΔT=20℃ 測定環境20℃65%RH 当社調べ

強力冷感

敷きパッド ピローパッド CB2603
敷きパッド
柄番:
CB2603
サイズ:
(S)100×205cm
価格:
¥22,000(税込)~
ピローパッド
柄番:
CB2603
サイズ:
65×55cm
価格:
¥6,600(税込)

q-max値
0.554

※表生地のみで評価した値です。
ΔT=20℃ 測定環境20℃65%RH 当社調べ

持続冷感

敷きパッド ピローパッド CB2602
敷きパッド
柄番:
CB2602
サイズ:
(S)100×205cm~
価格:
¥19,800(税込)~
ピローパッド
柄番:
CB2602
サイズ:
65×55cm
価格:
¥5,500(税込)

持続冷感シート
PCM®

“冷たさ”と“柔らかなかけ心地”を追求したケット

キルトケット CB2606
キルトケット
柄番:
CB2606
サイズ:
(S)140×190cm
価格:
¥8,800(税込)

q-max値
0.401

※表生地のみで評価した値です。
ΔT=20℃ 測定環境20℃65%RH 当社調べ

キルトケット CB2607
キルトケット
柄番:
CB2607
サイズ:
(S)140×190cm
価格:
¥11,000(税込)

q-max値
0.440

※表生地のみで評価した値です。
ΔT=20℃ 測定環境20℃65%RH 当社調べ

爽やかな風がぬける心地よさ。

掛けていても
カラダにまとわりつかない
特殊製法(特許取得済)

  • 空気の移動で、ムレにくい
    ケットとカラダの間に隙間ができるため、湿気が逃げやすく熱がこもりにくい。
  • 一般的なタオルケットに比べ、
    約2倍のハリ感(※当社比)
    掛けていてもカラダにまとわりつかない特殊製法により爽やかな風が抜けるような心地よさ。
  • パイル抜けしにくく、丈夫
    洗濯機でジャブジャブ洗えるので、お手入れ簡単、清潔。

寝床内温湿度の比較

一般的なタオルケット(当社製)とエアブリーズケット®を使用した時の寝床内の温度と湿度を比較した結果

寝床内温湿度の比較 温度-13度 湿度-7.4%RH ※ユニチカガーメンテック調べ
従来品

従来品

エアブリーズケット

エアブリーズケット®

夏専用タオルケット

エアブリーズケット®(ミドル)
エアブリーズケット®(ミドル)
柄番:
OS0606
サイズ:
(S)140×190cm
価格:
¥11,000(税込)
エアブリーズケット®(ライト)
エアブリーズケット®(ライト)
柄番:
OS0605
サイズ:
(S)140×190cm
価格:
¥8,800(税込)

さらっと、やすらぐ。はじめての肌ごこち。

<ウール>の意外なヒミツ

汗をかいてもさらさら。

サラっと気持ちいい肌触りのヒミツは、「ウール」がもつ、優れた温・湿度調整機能。

蒸し暑さや、調整のむずかしい季節の変わり目にも、きっと役に立つ優れものです。

天然繊維の「ウール」は、汗と湿気を素早く吸収し、発散させる力に長けています。

吸湿量推移グラフ

おうちで洗える
ウォッシャブルウール

お洗濯のポイント

  • ① 洗濯ネットに入れてドライコースなどの弱水流で洗ってください。

  • ② 洗剤は必ずドライヤウールのマークがあるおしゃれ着用の中性洗剤をご使用ください。

  • ③ タンブル乾燥は避けてください。風通しのよい日陰で充分干してください。

詳しいお取り扱い方法については、商品に付帯の注意書をご確認ください。

おうちで洗えるウォッシャブルウール

ガーゼケット(先染め3重ガーゼ)
ガーゼケット(先染め3重ガーゼ)
柄番:
OS0604[T]
サイズ:
(S)140×190cm
価格:
¥11,000(税込)
ガーゼケット(インナーウール)
ガーゼケット(インナーウール)
柄番:
OS0603[T]
サイズ:
(S)約140×190cm
価格:
¥16,500(税込)
涼感寝具を使って寝床内環境を整えよう

寝具によって体の周囲につくられる寝床内環境は、快適な睡眠を得るための最も大切な条件のひとつ。この寝床内環境を形成する2大要素が「温度」と「湿度」です。寝具の種類や素材の組み合わせによって調整することができるので、一人ひとりのお好みや、季節、ご家庭の環境に合わせて選びましょう。 理想的な室内環境 温度:33度+-1 湿度:50+-5%

快眠には寝具のケアも大切

湿気がたまりやすい寝具はこまめに除湿

寝具には湿気をため込まないことが大切です。特に湿気や汗がたまりやすい敷き寝具の裏面は、風通しをよくしてたまった湿気を逃がしましょう。湿気を強力吸収する除湿シートを活用すると、お手入れがラクになります。

湿気の除去には2時間程度の天日干しが有効

布団は日に干すか、または風通しの良い日陰に両面を干してください。月1~2回天気のよい乾燥した日に午前10時から午後3時頃までに片面1時間くらいずつ干してください。干す際、ふとんがわの傷みや汚れを防ぐために、シーツやカバーでおおって干しましょう。

カバーは定期的に洗濯して常に清潔に

寝具を汚れから守るカバーは、こまめに洗濯しましょう。洗濯の目安は、シーツや布団カバーは1週間に1回、直接顔に触れる枕カバーは1~2日に1回程度です。

この記事は2022年6月に書かれたものです。
※情報は記事公開時のものです。