枕選びのコツ特集
枕選びのコツ特集

枕が身体に合っていないと、頭痛や肩こり、いびき、首のシワなど、さまざまな影響を及ぼす原因になります。
今回は、眠りのプロフェッショナル「西川のスリープマスター」が、ピッタリ合う枕選びのポイントをご紹介します。身体に合った枕を見つけ、眠りの質を改善しましょう。

枕選びのコツ特集
枕が身体に合っていないと、頭痛や肩こり、いびき、首のシワなど、さまざまな影響を及ぼす原因になります。
今回は、眠りのプロフェッショナル「西川のスリープマスター」が、ピッタリ合う枕選びのポイントをご紹介します。身体に合った枕を見つけ、眠りの質を改善しましょう。

体に合った枕選び

枕はなぜ必要なの?
首筋の隙間を埋めて頭から首を支える。

身体に負担の少ない快適な寝姿勢は、真っ直ぐ立った時の姿勢をそのまま横になってもキープできる状態です。首筋のカーブと寝具の間にできる隙間を、自然に埋めるのが枕の役割。枕がないと、首が支えられず寝ている間も負担がかかり続け、頭痛や肩こりにつながることがあります。

枕はなぜ必要なの?
理想的な枕の当て方は?
肩口まで引き寄せて首までしっかりと支える。

頭だけを枕に乗せて寝ていませんか? 実は頭だけではなく、自分の肩口まで枕を引き寄せて深めに頭を乗せるのが、理想的な当て方です。後頭部から首筋にかけて全体で頭の重さを支えることで、首や肩が疲れにくくなります。

理想的な枕の当て方は?

枕選びの3ポイント

Point01

枕の理想的な高さとは?

枕の高さは、人それぞれの体型によって違います。 立ったままの自然な姿勢を、横になったときもそのままキープできるのが理想的な高さです。低すぎても高すぎても、良くありません。

枕の理想的な高さとは?

《高さは”仰向け寝”と”横向き寝”の両方をチェック》

理想的な枕の高さは人によって違いますが、仰向け寝と横向き寝でも高さが異なります。仰向けの時は後頭部から首の高さに合わせ、横向きの時は肩幅に対応する高さが必要です。睡眠中、人は何度も寝返りを打つので、仰向け寝と横向き寝の両方に対応ができるよう、真ん中が低く両サイドが高めになった立体的な枕が理想的です。

《自分に合った枕の高さ》

理想的な枕

自分に合った理想的な枕とは、自然に立った姿勢をそのまま横になってもキープできる高さの枕です。

高すぎる枕だと

高すぎる枕は、頸椎が圧迫されることで筋肉が緊張して血行が悪くなり、肩こりや首のシワ、いびきの原因になることも。

あご上がりの枕だと

頸椎を支える高さが高すぎる枕は、首筋部の筋肉に余分な負担がかかり、顎が上がって口が開きやすくなります。

偏った枕だと

偏った枕は寝姿勢が安定せず、首に負担がかかってしまいます。

《横向き寝に必要な高さ》

正しい枕

横向き寝の場合は、頭から首の骨、背骨までが真っ直ぐになる高さのものを選びましよう。

低すぎる枕だと

低すぎる枕は頭が不安定になり、首に負担がかかります。肩幅の分、より高さが必要となるので、横向き寝の両サイドは通常、頸椎部分の高さよりも高くなります。

《敷き寝具によって変わる枕の高さ》

敷きふとんやマットレスの沈み込みがどの程度かによって、枕の高さは変わります。寝具店で試した時と、ご自宅の敷き寝具の硬さが異なると枕の高さに誤差が生じるため、ご自宅で微調整ができる枕がおすすめです。

枕と敷き寝具のバランスがよい場合

枕と敷き寝具のバランスがよい場合

枕と敷き寝具のバランスが悪い場合

枕と敷き寝具のバランスが悪い場合

Point02

枕の理想的なサイズ

寝返りや横向き寝にもしっかりと対応し、肩先までをしっかりカバーするためには、頭が3つ入る大きさ、すなわち横幅60cm以上、奥行き40cm以上が理想的です。

左向き
正面
右向き

サイズ一覧

《レギュラー(約幅63cm×長さ43cm)》

日本人の一般的な体型に合わせた規格のため、女性にも男性にもフィットしやすく流通量が多いサイズです。中身の素材や枕力バーの選択肢が豊富なことも、メリットです。

《ワイド(約幅70cm×長さ43cm)》

ワイドはレギュラーよりも一回り大きな、ひとり用のサイズです。ゆったり使用でき、大柄な人にもフィットします。ダブルベッドに2つ置くことができます。

アイコン

西川の枕は、レギュラーサイズで63cmx43cm、ワイドサイズで70cmx43cmなので、ゆったりと快適に寝返りしやすいサイズが揃っています。

Point03

枕の素材はお好みで

リラックスできるかどうかが大切なので、素材はお好みで選びましょう。また、枕には寿命があるので、適切な時期での買い替えをおすすめします。

《主な枕の素材》

ウレタンフォーム

ウレタンフォーム

クッション性に優れ、心地よいフィット感があります。放湿性に乏しいので、週に1度は陰干ししてください。

耐用年数:2~3年
やわらかめ

ポリエステルわた

ポリエステルわた

ふんわり柔らかで、弾力性があります。 洗濯機で丸洗いでき、回復力に優れています。

耐用年数:2~3年
やわらかめ

ダウン・フェザー

ダウン・フェザー

吸放湿性に優れた、柔らかなダウンと弾力のあるスモールフェザーを使用。独特の臭いがする場合があるため、週に1度は陰干しして湿気を飛ばしましょう。

耐用年数:2~3年
やわらかめ

パイプ素材

パイプ素材

へたりにくく、耐久性、通気性、弾力性に優れています。ホコリがつきにくく、丸洗いできるので衛生的です。

耐用年数:3~5年
ふつう

備長炭パイプ

備長炭パイプ

備長炭を練りこんだ、しっかりとした安定感のあるパイプ。西川では枕のベース部分に使用することが多い素材で、丸洗いも可能。

耐用年数:3~5年
かため

《素材の特性》

素材の特性 素材の特性

西川おすすめの枕

やわらかい枕がお好きな方
エンジェルフロート®
[価格]
¥17,600(税込)
[サイズ]
高め:60cm×33cm×13cm
普通:60cm×33cm×10cm
低め:60cm×33cm×8cm
ベーシッククオリティ フワリーヌ®わた枕
[価格]
¥12,100(税込)
[サイズ]
高め/普通/低め
63cm×43cm
かための枕がお好きな方
ファインクオリティ 備長炭パイプ枕
[価格]
¥15,400(税込)
[サイズ]
高め/普通/低め
70cm×43cm
機能性のある枕がお好きな方
[エアー4D]ピロー
[価格]
¥19,800(税込)
[カラー]
高め:ダークブルー
低め:グレーベージュ
[サイズ]
高め:63cm×38×13cm
低め:63cm×38cm×11cm
肌にやさしいまくら 粒わた
[価格]
¥17,600(税込)
[サイズ]
高め/低め
70cm×38cm
アイコン

私たちnishikawaは、450年以上培ってきた眠りのノウハウをもとに、オーダーまくらを届けています。 睡眠の深さは、まくらの高さが鍵。独自の測定方法とコンサルティングによって仰向きから横向きまで、どこまでも自然な寝姿勢に導きます。

西川枕 ブランド一覧